MENU

疾患

  * シャーガス病
    【アメリカトリパノソーマ症】
  * アフリカ睡眠病
    【アフリカトリパノソーマ】
  * リーシュマニア症
  * マラリア
  * ハンセン病
  * コレラ
原因となる病原体

  * クルーズトリパノソーマ
  * リーシュマニア
  * 熱帯熱マラリア原虫
  * 【三日熱マラリア原虫】
 
難病についての情報

  * 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会
  * 特定疾患
 
その他情報
  *ウォーターサーバー
  *転職
  *美容
  *育毛
  *グルメ
  *引越し
  *キャッシング・ローン
 
 
 
 

知られざる恐ろしい疾患の数々


知られざる・・・
伝染病及び寄生虫を原因とした数々の疾患について紹介しています。





クルーズトリパノソーマ

シャーガス病の原因といわれているのが、このクルーズトリパノソーマです。
原虫(病原体)の一種で、感染元であるサシガメが媒介に感染するといわれています。

シャーガス病に感染するのは人間だけではなく、
他の哺乳類に対しても感染します。

クルーズトリパノソーマは、
サシガメを媒介に感染するといわれています。

サシガメはヒト、動物等の血液を吸血することで生きていますが、
吸血後に残すサシガメの糞にクルーズトリパノソーマがいるとされています。

吸血後はかゆみを伴うので、かゆみで肌を傷つけることで、
クルーズトリパノソーマが体内に入り、感染するといわれています。

シャーガス病自体は今では世界で確認されていますが、
特に被害が多いのが中南米においてです。

実はサシガメ自体は日本にも生息していますが、
日本ではこういった感染のリスクはないとされています。

ただしこのクルーズトリパノソーマが原因とされるシャーガス病は、
中南米在住の人々は潜在的に感染しているといわれています。

そのため、日本に出稼ぎ等で来日されている方の発症事例は確認されています。

また逆に中南米に渡航する場合は、
感染を防ぐためにも虫除け等の装備は必須でしょう。



サシガメの生態について
昆虫を主に主食としているのですが、
人間に触れてしまったときに口にある針で刺してしまう事があります。
この針に刺された時の痛みは、ハチに刺された時よりも痛いと言われています。


シャーガス病の感染地域

■ラテンアメリカ
■カリブ諸国の貧困地域

衛生上の問題から約800万人が既に感染、
近年の人口移動によりオーストラリア、欧州、日本、米国でも
感染者が増加中の一途をたどっています。


サシガメの予防策

壁を漆喰塗にしたり、草葺屋根から瓦などに交換したり、
ピレスロイド系の殺虫剤を反復散布する事によって
サシガメ類の昆虫を駆除する事が出来ます。






© 知られざる恐ろしい疾患の数々 All Rights Reserved.