MENU

疾患

  * シャーガス病
    【アメリカトリパノソーマ症】
  * アフリカ睡眠病
    【アフリカトリパノソーマ】
  * リーシュマニア症
  * マラリア
  * ハンセン病
  * コレラ
原因となる病原体

  * クルーズトリパノソーマ
  * リーシュマニア
  * 熱帯熱マラリア原虫
  * 【三日熱マラリア原虫】
 
難病についての情報

  * 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会
  * 特定疾患
 
その他情報
  *ウォーターサーバー
  *転職
  *美容
  *育毛
  *グルメ
  *引越し
  *キャッシング・ローン
 
 
 
 

知られざる恐ろしい疾患の数々


知られざる・・・
伝染病及び寄生虫を原因とした数々の疾患について紹介しています。





コレラ

コレラという病気は皆さん聞いたことがあるのではないでしょうか。

主に飲食をした際にコレラ菌が口から体内に入ることで、
かかります。

体内に入ってから、数時間から3日で発症します。
症状は、下痢や嘔吐を引き起こします。
重症の場合には、下痢をし続け、体内の水分が急速になくなっていきます。
顔などがやつれ、乾燥し、意識障害が起る場合があります。
また最悪の事態は死に至ることもあります。

治療法としては、体内に水分がありませんので、
水、その他にはぶどう糖、塩化ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、
塩化カリウムなどを混ぜたもの(経口輸液)を摂取します。
また、抗生物質も投与します。

コレラが日本で初めて発見されたのは1822年で、
幾度となく流行りました。
現在では、治療法があり、ワクチン接種で予防することが出来ます。

水

予防としては、生ものに気を付ける(特に海外)
それから生水には気をつけましょう。






© 知られざる恐ろしい疾患の数々 All Rights Reserved.