MENU

疾患

  * シャーガス病
    【アメリカトリパノソーマ症】
  * アフリカ睡眠病
    【アフリカトリパノソーマ】
  * リーシュマニア症
  * マラリア
  * ハンセン病
  * コレラ
原因となる病原体

  * クルーズトリパノソーマ
  * リーシュマニア
  * 熱帯熱マラリア原虫
  * 【三日熱マラリア原虫】
 
難病についての情報

  * 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会
  * 特定疾患
 
その他情報
  *ウォーターサーバー
  *転職
  *美容
  *育毛
  *グルメ
  *引越し
  *キャッシング・ローン
 
 
 
 

知られざる恐ろしい疾患の数々


知られざる・・・
伝染病及び寄生虫を原因とした数々の疾患について紹介しています。





マラリア

蚊の画像 亜熱帯地域・熱帯地域で疾患率の高い病気で、
蚊に刺されることで赤血球を破壊し感染してしまう感染症です。

マラリアは短期間で重症化したり、
最悪の場合では死に至る大変怖い病気の一つです。

マラリアには四種類の病原体があり、
それぞれ病状も名前も違います。


マラリアの種類 原虫(原因) 症状
三日熱マラリア 三日熱マラリア原虫 熱の周期が48時間おきで高熱が出る
四日熱マラリア 四日熱マラリア原虫 熱の周期が72時間おきで高熱が出ます。
四日熱マラリアが慢性化してしまった場合、
ネフローゼ症候群になってしまう事があります。

→ネフローゼ症候群とは、
高度の蛋白尿による低蛋白症の事で、
腎臓疾患の一つです。
卵形マラリア 卵形マラリア原虫 熱の周期が50時間おきで、
四日熱マラリアと症状が非常に似ています。
厄介なことに肝細胞の中で休眠型となって
長きに渡り潜伏してしまうため、
体が弱っているときなどをきっかけに、
再発してしまう可能性があります。
発症頻度は低いそうです。
熱帯熱マラリア 熱帯熱マラリア原虫 胞子が血液中に侵入した後、
肝臓から赤血球に原虫が寄生して増殖を繰り返し、
発熱が36~48時間おきでマラリアの中でも
最も最悪と言われています。

マラリアの諸症状は、以下の通りです。

・発熱に伴う頭痛
・倦怠感
・筋肉痛
・関節痛

マラリアによる合併症は、以下の通りです。

・脳マラリア
→原虫が寄生した赤血球が脳の血流を妨害して起こる病気の一つで、
主な症状として、意識低下や言語障害があります。
これがひどくなると昏睡状態に陥って死亡します。

・黒水熱
→突発的な溶血(赤血球が壊れること)で、
高熱・頭痛、黄疸がでて、黒褐色の尿がでます。

・脾臓肥大や低血糖、肺水腫など
→妊婦さんが感染してしまうと、胎児にも影響が出るので注意が必要です。

全てのマラリアに共通して言えることなのですが、
マラリアの熱自体は比較的早く下がるので油断されがちです。
しかし、熱を下げただけでは完治していないので注意してください。

すぐに治療を始めないと重篤な状態になってしまいます。

周期的に熱が上がり下がりするので、熱が下がった時には安心してしまいがちですが、
3度目に高熱を発した場合は命の危険性がある、、、といわれています。

それは熱が上がるたびに赤血球が破壊される、脾腫(脾臓の肥大)など、
徐々にカラダに深刻なダメージを与えていくからです。

きちんとした治療・処置を行うようにしてください。






© 知られざる恐ろしい疾患の数々 All Rights Reserved.